小さな心配りができるように

心配りができる女性ってホントに素敵だなといつも思います。
ちょっとしたお礼とかを
さら~っとできる方は素敵です。
大げさなプレゼントとかじゃなくって、
ちょこっと、素敵に包装しておいて、
帰り際に渡すとか(^^)

いつも
お茶のあとに手作りのクッキーとかをいただく方がいて
美味しいんです。
それも、邪魔にならない程度の食べきれる個数で
そういうのって嬉しいですよね。
ちょっとした手土産っぽいのっていただくと
心もほんわかします。

最初から用意されたものでなくても、
何気にすてきに渡せるといいな~と思ったりもします。
普段からそういう気配りをしていると、
自然にそういう行動に出られるんだな~
見習いたいな~と思うこともしばしば。

自分のことばかりじゃなくって
いつも相手のことを考えているよという気持ちが
すごくうれしいですよね!

そういう素敵女子になりたいな(^^)

そういうことに
あえてお金を使うなんてという人も中にはいらっしゃいますが、
別にお金を使わなくても、
ちょっとしたプレゼントってできますよね。
それこそ手作りのものでもいいし、
言葉だけでのカードだけでもいいんじゃないかなと思います。
何かしら
思いを相手に伝える方法ってあると思うので。

気持ちって
やはり言葉や行動に出さないと
伝わらないことって多々あると思うんですよね。

周りの人と和をなすためには
自分の気持ちもしっかりと相手に伝えていく努力は必要だと
思うので、
そういう意味での心配りでもあるとは思います。
まぁ、やりすぎも、反発を食らう場合もあるので、
ほどほどにということですが。

気持ちがこもった贈り物は
もらってもホントにうれしいものですから。

自分が受けてうれしかった心配りは
自分も周りの人にやってあげられるようになりたいな。
周りの人に良いところは
いろいろ真似をしたいなと思います。

特に
年上の人に学ぶことが最近多いですね。
年上の素敵女子が最近増えたなと思います。
母や母の友人なんかを見ていても学ぶことが多いですね。

母の友人からは
いつもお子さんにってちょこっとしたプレゼントをもらうことが多いので
クリスマスには彼女が好きなシャンパンをお返しに贈ろうかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする